HOME > 製品情報

標準スキル・モラルクラウドシステム 診療放射線技師育成支援

全国国立大学放射線技師会監修の標準スキル・モラル項目に基づき、診療放射線技師様の能力開発を支援し、医療の安全と質の向上に貢献いたします。
保健医療2035 JAPAN VISION HELTH CARE ・INFRASTRUCTURE(厚生労働省) の「次世代型の保健医療人材」を支援します。

システムの特徴

全国国立大学放射線技師会監修の標準スキルモラル項目

  • ✔全国国立大学放射線技師会(ARTNU)様(※)監修。
  • ✔標準項目により、目指すべき内容を具体的に共有できます。
  • ✔モラル(ノンテクニカルスキル)項目が36項目、各モダリティ毎のチェック項目が98~195項目設定されています。

モダリティ別評価により、専門分野毎の細やかな評価

高度医療人材に必要なテクニカルスキルを評価します。

スキル評価の具体例・・・装置管理・撮影技術・画像精度管理・臨床技術・・・

モラル評価による、医療人基礎力の向上とチーム医療促進

モラル評価の具体例・・・規律・コミュニケーション力・患者接遇力・正確性(安全行動)・迅速性(業務遂行力)・進取性(姿勢)・・・

便利なクラウドサービス

  • ✔インターネット上のサービスとして構築するため、場所や利用環境を選びません。
  • ✔改定された標準スキルモラル表の内容が、タイムリーに配信されます。

洞察を深める視覚的な分析表示

  • ✔本人の成長軌跡や、強み弱みをグラフで視覚的に認識できます。
  • ✔統計分析のグラフ表示により、部署の現状を直観的に把握できます。
  • ✔参加病院で共通フレームワークを利用することで、病院間の比較分析ができます。
お問い合わせ  TEL :078-361-5511
E-Mail :skillmoralinfo@benest.jp
株式会社べネスト ビジネスアドミングループ